2016年08月09日

コミュニケーション

愛する人とコミュニケーションを上手に取ることは、恋心においてすごく大事なことですよね。
女の子はいつも、今日あったこと、たわいも無い世間話など、聞いてほしくてたまらないもの。
好きな人とは何でも共有したい、その日あったことを、全部話してあげたい、という女の子は多いでしょう。
でも、いつもいつも話しかけていると、男性は疲れてしまうようです。
彼が、何かに夢中になっているときは、あまり邪魔をしないほうがいいかもしれませんね。
趣味に没頭している時間や、テレビで夢中になってスポーツ観戦しているときは、男性は、自分の世界に入っていて、邪魔されたくないようです。
また、仕事から帰って疲れているとき、体調が悪いときなども、あまり話しかけないほうがいいのだとか。
そういうときこそ心配していろいろ話しかけてしまうものなのですが・・・。
ぐっと我慢です。
男性は、日常のちょっとした出来事などを、いちいち聞かされるのはわずらわしく思うのだそうです。
会話をするのに一番いいタイミングは、やはりお互いにくつろいでいるとき。
また、一方的に話しかけるのではなく、「会話のキャッチボール」を心がけましょう。
「どうすればいいと思う?」などの問いかけをすると、男性もボールを返しやすいですね。
また、意見を求められれば誰でもうれしいもの。
男性は特に、アドバイスを求められたと思って、自尊心をくすぐられ、喜んで会話をしてくれることが多いようです。
男性の恋心変化をうまくつかんで、幸せな恋心をしていきましょう。サントリー山崎12年最安値
サントリー山崎18年最安値
SIMフリー タブレット ランキング
ルンバ 770 最安値
posted by ファッションリーダー at 21:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

これがあるからいいんだよね。

自分が越してみたいなという移住先は、ドイツということです。

なぜ、その国に異動をしたいと思うのか、理由ですが、それは、ズバリどうしても行きたいからです。

(理由になっていない)この移動先のどのところが好きなのか、というと、ずばり湖なんですね。

この自然の色合がすっごくいいということができます。

このことだけでもこの移動先に異動するべきだと思っています。

さらに、どんな外国へ移り住みたいとという夢があるかというとポーランドというところですね。

なぜ、そこへ引越しをしたいのかというと理由は、漁をしてみたいからです。

自分は魚釣りが好きです。

どうしても釣ってみたいさかなは、カツオです。

どうして,これなのか・・・その理由は、釣り感を味わえるからです。

また、この地に魅力があるワケは、その国の人たちにあります。

何となくですが、その国の人々に興味が有るということができます。

色々書いてきましたが、外国に移住するということは、自分にとって、やってみたいことです。

そのうちそうなるといいな・・・引越し 見積もり 安い
posted by ファッションリーダー at 12:54| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いい日旅立ち

私が移動したいと感じる移住先は、アメリカです。

なぜ、その国に引っ越したいなと思うのか、理由ですが、これはですね、やはり、率直にいうとどうしても行きたいからです。

(理由になっていない)この国のどこが魅力的なのかというと、はっきりいって様々な峰ということができます。

この自然の色合が何ともいいということができます。

この理由だけでも、この移動先に引っ越していくべきだと思っています。

それに加えて、どのような外国へ移動したいというのかと言いますと、フィンランドなんですね。

なぜ、そこへ引越しをしたいのかというと・・・漁をしてみたいからです。

自分は大物を釣りが好きです。

どうしても釣ってみたいさかなは、カツオです。

なぜ、これなのか・・・それは、手応えある釣りを楽しめるからです。

加えて、その国にどうしても行きたい理由は、そこに住む人たちですね。

特に理由はないのですが、その国の暮らしている人たちに興味が有るということができます。

なんだかまとまりのない話しになりましたが、よその国に、移住するということは、自分にとって、やってみたいことです。

将来そうなるといいな・・・京都 引越し 見積もり
posted by ファッションリーダー at 12:48| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。